アルファラバルは、熱交換などのグローバルカンパニー

アルファラバル、熱交換・分離などのテクノロジーで最先端を走るグローバル企業です。熱交換は加熱や冷却の際に必要な技術、分離は材料を構成する成分を分別する時に必要な技術です。分離が不可欠な医薬品メーカーや食品・飲料メーカーなどで必要とされる技術であることは、容易に想像がつくことでしょう。また、加熱や冷却が求められる工場にとっても、欠かすことができません。

身近な例では、空調機や冷蔵庫といった家電製品にもアルファラバルの技術が搭載されています。アルファラバルがリリースする商品は、非常に多岐に渡ります。熱交換器としては、ボイラやバーナをはじめとする各種冷却装置や温熱装置です。交換効率のよさが特徴で、多くの企業や家庭で導入されています。

分離に関しては、遠心分離機やフィルター、膜分離装置などをリリースしています。医薬品や食品メーカーに加えて、化学メーカー、水処理工場などに必要不可欠な技術となっています。このような先端技術は、環境ソリューションとしても大変有効です。環境への負荷を最小限に抑えた熱交換器は、地球温暖化の進行に食い止めることにつながります。

高い分離技術は、水質の確保などに貢献します。このように、アルファラバルの技術は企業の生産効率を高めるだけでなく、地球環境の維持にも大いに貢献していると言えます。アルファラバルはスウェーデンに本社を持つグローバル企業ですが、日本国内にも多くの事業所と代理店を抱えています。したがって、製品の導入もスムーズに行うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *