アルファラバルは世界に拠点を置いた企業です

熱交換機は北欧の国のお家芸で開発に力をそそいでおり、有名な会社も多いです。

なかでもアルファラバルのプレート式熱交換機は世界シェアが第一位です。冷却した水を循環させるのに熱交換機は重要な役割を果たしています。冷却水が装置で温水になったら、再び循環させるために冷やす装置です。これが機能しなくなると、装置が機能しなくなってしまいます。

コンパクトで使いやすいプレート型であるアルファラバル製品は、メンテナンスも良いので人気です。アルファラバルはスウェーデンを本拠にする世界企業で、熱交換機・熱分離や液体制御の分野という3つのコアテクノロジーを開拓していることで有名な会社です。世界約100か国に販売・サービス拠点を持っていますからメンテナンスには万全な体制で業務をしています。

特に、熱交換器は汚れを取ったりすることで熱伝導を良くするのでメンテナンスは欠かせません。最新の技術と新製品の開発で、3つのコアテクノロジーを引っ張ってきた実績があります。アルファラバルの製品をよく現場でみかけるのは、現場のニーズに合った製品を提供してくれているからです。1878年に創業してから技術開発を続けてきた伝統があります。その伝統を活かして世界中に35か所の生産拠点と20か所の研究・開発センターを設置して、常に顧客に対応できるようになっているのです。創業者が世界初の連続式クリーム分離機を始めたのが今の多くの製品の基盤となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *